• 2009_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2009_04

たぴおかな落書き帳

マターリした日々の日記ですb PSO2日記、絵などがメイン?みたいですよ(・∀・*)


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラ紹介>(゜▽゜*)

  1. 2012/03/23(金) 23:55:34|
  2. PSPo2i キャラ紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
この記事はうちの子達のプロフィールなどを紹介する記事です♪
今回はうちの2nd、フィオナ・シルヴァンスさんの紹介です!(゜▽゜*)


録情報

フィオナ・シルヴァンス


名前:フィオナ・シルヴァンス
性別:女
血液型:AB型
年齢:18歳
身長:160Rp
体重:55Kv
一人称:私
二人称:基本的に「さん」つけ、特に親しい仲間は呼び捨てで呼ぶ
主な称号:刹那の曲幻闘士
フォトン気質(ウィングユニットカラー):青

メインタイプ:ブレイバー(50)
2ndタイプ:フォース(29)



出身はモトゥブで、幼少の頃にモトゥブのガーディアンズ非管轄区域に捨てられる。
さらにその現場を運悪く奴隷商人に見つかり、そのまま拉致された。


過去1


連れて行かれた先はこちらもガーディアンズ非管轄区域にある、未完成の砦のような彼らのアジトだった。
その時彼女は眠っており、目が覚めた時に見知らぬ場所で捨てられたことを知る。
そこには他にも大勢の奴隷が存在し、フィオナも同じように強制労働させられることとなった。
物心はすでについていた歳だったので、捨てられた事実に対する深い悲しみを抱くとともに、
自分はもうここでしか生きられないという、あきらめにも似た絶望感が彼女を襲ったという。

それから何年か経ったある日、完成したそのアジトに一人の青年が足を踏み入れた。
その青年は量産型の物には見えない双手剣を手に、次々とその奴隷商人達を倒していく。
奴隷商人達も応戦したが、最終的にはその全員が彼のもとに倒された。
そしてその青年は自分が民間軍事会社リトルウィングの者であること、
このアジトを壊滅させ、奴隷の救出をするために来たことを告げる。
それを聞いた瞬間、フィオナの周りにいた元奴隷達は歓喜してその場を離れていったが、
彼女だけは違った。自分にはもう何もない。仲間だと思っていた奴隷達は
自由を手に入れた瞬間に自分のことなど全く見なくなった。
そして嫌気がさす生活ではあったが、その青年は自らの唯一の居場所を奪った。
その思いだけが彼女に残り、彼女は怒りのままに、その青年に突進していった。


(ここ本来SS入りますが、上手くいかず…またいずれっ)


その青年は武器を持たずに、声をかけながら攻撃をかわし続けた。
しかしその言葉など彼女の耳には入らず、ついに体を漆黒に染め上げ、青年の左腕を食いちぎった。
その時の返り血で少女は一瞬我に返り、片腕を失いつつも自分の事を案ずる、青年の声を聞いた。
少し経ってナノブラストが解除された少女の目に映ったのは、
大量の血を地面にしみ込ませながら倒れている、その青年だった。
彼女は自分のしたことに気づいて泣き崩れた。
この人は自分を案じてくれていたのに、その人に対する自分の答えがこれだったのかと。
その時、青年の持っていた通信機にリトルウィングのクラウチと名乗る者から
青年宛てに現状報告をしろとの通信が入った。
彼女は力の限り叫んだ、「この人を助けて」と。

彼女は青年に付き添って入ったリトルウィングの一室で、彼が目覚めるまで看病した。
青年の左腕は、エミリアという少女が義手を装着させることで事なきを得たようだった。
青年が目覚めると彼女はただひたすらに謝り、その場を去ろうとした。
しかし、その青年は自分が君の居場所になると言い、ここに残る事を提案した。
そして彼女は彼に対する罪滅ぼしのため、リトルウィングに所属することとなる。

この経験から暴走に対しては強い怖れを抱いており、
また自分で抑えることはほとんどできない事が、よりその思いを強くしているとのこと。



姿等
平均的な身長体重(と思われる)で、髪は青空を思わせる水色、瞳の色もライトブルーである。
体の柔らかさに定評があり、全身のバネもかなりのものらしい。


服


服は動きやすいものを好んでおり、肌の露出はそれほど気にしていない模様。
色に関しては、こちらも基本的に白や青系の色でまとめることが多い。
ネームレス制服No.13に関しては例外だが、こちらも動きやすさが気に入っているらしい。
ファッションに関してはルリに勧められたものもいくつか着るとのこと。


お気に入り武器


好きな武器はフォトン部分が鋭利な武器で、自身のイメージカラーにも合っている
デイライトスカーがお気に入りとのこと。
基本的に重い両手持ち武器は得意ではなく、小回りの効く片手武器や
両手に一つずつ持つタイプの武器を扱うことが多い。
得意なのは打撃武器の扱いで、複雑な機構を有する射撃武器は苦手である。






戦術


打撃攻撃ではTダガーやTクロー、ダガーなど攻撃間隔の短い武器でチェインを稼ぎつつ
瞬間火力の高いPAで攻め、法撃武器では相手の体勢を崩しながらチェインを稼ぐという、
総じてチェイン稼ぎをメインとした戦い方が得意。
法撃に関してはロッドを用いることはほとんどなく、ウォンド+マドゥーグによる
機動性を重視した攻撃、補助を行うことが多い。
得意な武器の属性は属性と属性だが、他の属性の武器も少数ではあるが常備している。
この2属性以外の武器もチェインを稼ぎやすいものが中心となっている。


暴走時行動


ブラスト暴走時は意識を保って制御することに全力を傾けることで完全に静止状態となるか、
彼女から離れることだけをなんとか告げて最も近い敵に突撃するかのどちらかである。
この時のフィオナは暴走のパワーを制御できておらず、味方が近くにいたとしても
巻き込むように攻撃を加えてしまうことがある。



格等
性格はさっぱりしていて頑張り屋であり、思ったことは正直に言うタイプである。
というよりも秘密を作ることが苦手で、秘密にしているようでも周りから見れば簡単にバレる。
基本的にはお人良しなので、自分に予定が入っていなければ手伝いなどは喜んで引き受ける。
ちなみに礼儀正しい方ではあるが、口調はいわゆるタメ語と敬語が混ざることが多々あり、
周りの人間からすると親しくされているのか他人行儀なのかわかりにくいが、
当の本人は無意識でその口調なので、気にしないのが吉であると思われる。


キーロック解除


表の世界に触れた期間が短かったためか、若干天然で世間知らずなところがある。
解除キーの使い方も実は未だにわかっていなかったりするが、
彼女にはズバ抜けた勘の良さがあり、仕掛けの解除などはほとんど全てをそれで切り抜ける。


好きなもの


好きなものはラズベリーとぬいぐるみ。ケーキ屋を見つけると必ず立ち寄る、気持ちに正直に行動。
ぬいぐるみに関しては誰がクライアントオーダーで持ち帰ってこようがお構いなしであり、
交換用に持って帰ってきたものですら、まずは彼女の部屋に収まる事が暗黙の了解となっている。
そのため彼女の部屋には置ける限りのぬいぐるみが置いてあり、倉庫にも予備が完備されている。
音楽は意外と落ち着いたものが好みだったりするが、曲調は明るい方が好きとのこと。
逆に苦手なものは機械関係(キャストが嫌いというわけではない)で、本人によると
「なんだかよくわからないものが複雑に組み合わさっているから」らしい。


PM


部屋で待機しているパートナーマシナリーはGH434のアリア。
お互い頑張り屋なので、一緒に行くとお互いに頑張りすぎて若干心配がられることがあるらしい。
しかし本人達は楽しんでいるようなので無問題であると思われる。


フィオナさんのドロップ運


どちらかというと別のものを狙っている時に、他にいいものがポロっと出て持ち帰ってくる傾向がある。
しかしフリックさんと行動を共にすることが多いためか、属性運はかなり控えめ。
総合実働時間(プレイ時間)はフリックの半分にも満たないが、
持ち帰ってくる率では彼を多少上回っている感がある。
特にインフィニティに入ってからの終焉の銀河∞1周目でディオス・デスペルタルを
持ち帰ってきたことは、未だに全社員の記憶に残っているという。
また、そのデスペルタルが属性であったことも同様に残っているとのこと。


フリックと2ショット


今更ではあるがフリックに思いを寄せており、そして未だに進展はない。
随分以前から秘密にしていたつもりだったが、ルリには行動で気付かれ、
それについて話しているところを隣の部屋にいたイヴに聞かれ(イヴは超高性能音声センサー搭載)、
今では当のフリック以外にはほとんど知られているらしい。
ルリのアドバイスの下、様々なアプローチをかけてみてはいるももの、
今世紀最大の鈍感大王と名高い(当社比)フリックに気付かれる事はなく、膠着状態(?)となっている。
しかし、彼の「いつも皆の事を平等に考えてくれる」ところも好きらしく、
今の関係でも十分幸せそうにしているようである。
なお、白と黒基調のジャッジメントコートをフリックにプレゼントしたのはフィオナである。
罪滅ぼしのためにリトルウィングに入社することになった彼女が、
その初めての仕事で得たメセタで「義手をつけていても似合う服」という名目で渡したとのこと。
ルリによると、未だに着てくれていることはとても嬉しいと言っていたらしい。
その時にフリックがその服についてある約束をしたそうであるが、
それはこの二人しか知らず、リトルウィング内のデータベースにも残されていない。


ルリと2ショット


メンバーの中では特にルリと仲が良く、血はつながっていないが姉として慕われている。
ルリがリトルウィングに入社するきっかけをフリックと共に作ったことが大きいのだろう。
ファッションや恋愛といった女の子関連の事項については良き相談相手でもあるとのこと。
ただし恋愛に関してはルリに言われた事が結構滅茶苦茶な行動であるにも関わらず、
それに気付かずに行動に移してしまうこともあるらしい。



W等
ミッション開始時 : 無理はしないでね? さぁ、行きましょう♪
ミッションクリア時 : なんとかなりましたね お疲れ様ですっ♪
自分がレベルアップ : 強くなったのかな…? あんまり実感ないよ?
仲間がレベルアップ : おめでとうですっ♪
戦闘不能になった : そん…な…><
復活した : まだ、これからです!
残りHPが30%未満 : まだ、やれますっ…!
残りHPが10%未満 : 力が…入らない…><
回復してもらった : ナイスフォローです! ありがとう!
補助してもらった : サポートありがとう! 今がチャンスね!
回復アイテム使用 : 間に合いましたね… θに感謝です…><
レアアイテム取得 : 私にも使える物…ですかね? .++.(・v・*)
小ダメージを受けた : (設定なし)
中ダメージを受けた : くっ…負けませんよ!
大ダメージを受けた : あうっ…!
アタックの掛け声 : やっ!
フォトンアーツ使用 : 行きますっ!
チャージショット使用 : 逃しません!
ジャストガード成功 : 危ないなぁもう…!
緊急回避時 : そう簡単には 当たりませんよっ!
キーを拾った : これ何に使うのかな… よく見るけど…^^;
ロックを解除 : こうして…こう? あ、開きましたね…w
罠に引っ掛かった : 私のことはいいです、 進んで下さい…!><
罠から救助された : す、すみません… ありがとう…><
罠から仲間を救助 : 私達がついてるから 大丈夫、安心して♪

ブラスト発動時SC : さぁ!一気に殲滅しますよっ!(・ω・´)
ブラスト暴走時SC(静止) : うあッ…!少シ…っ 離れて、まス…!><
ブラスト暴走時SC(攻撃) : ウゥッ…だ、ダメ…! 離…レ、テ…!



ということで、今日の記事はフィオナさんのキャラ紹介でした(^^*)
雨が降って気温が下がったこともあり、体調は現状維持となったたぴおかです、こんばんは(汗
やはり過去の記録がリトルウィングのデータベースに残っていないフリックさんと比べると
かなり長いキャラ紹介となりましたね(^^;)
(フリックさんのは記憶がないためデータベースに記載不可とのこと)
あ、ちなみにSSのセレブレはシップウジンライ狙いで周回していた時に出た物で、
初入手の時のもの、属性値は炎20%でしたね(^^*)
ちなみにシップウはこの時は結局出ませんでした…w

次回のキャラ紹介はまたネタがなく、準備をするだけの時間がありそうでしたら
ルリさんのものを書こうかなと思います♪
ただ、ルリさんとイヴさん(特にイヴさん)は今回の紹介よりも長くなると思いますので…w

では、以下コメレスですっ


続きを読む
スポンサーサイト

キャラ紹介>(゜▽゜*)

  1. 2011/10/09(日) 19:37:38|
  2. PSPo2i キャラ紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
この記事はうちの子達のプロフィールなどを紹介する記事です♪
今回はうちの1st、フリック・クロフォードさんの紹介です!


録情報

フリック・クロフォード


名前:フリック・クロフォード
種族:ヒューマン
性別:男
血液型:O型
年齢:19歳
身長:178Rp
体重:58Kv
一人称:僕
二人称:名前に「さん」つけが多いが、何度かミッションに行くと呼び捨てになることが多い
主な称号:時の継承者
フォトン気質(ウィングユニットカラー):橙

メインタイプ:ハンター(50)
2ndタイプ:ブレイバー(40)



出身はパルムだが、何らかのショック症状により昔の記憶をなくしている。
そのため自分の故郷がどこにあるのか、また自分の親の顔すらも覚えていない。
唯一覚えていることは記憶をなくす原因となったこと、
つまり自分の周囲の人間が大量に死んだということだけであるが、
どのようにしてそのようなことが起こったのかということは全く覚えていない。
その経験があるからか、他人への思いやりの心は人一倍強く、
仲間や誰かを犠牲にするような判断は決してとらない。


海底レリクスでの事故に巻き込まれるフリックさん


もともとある程度の実力はあったので、あてもなく流れの傭兵をしていたが、
とある日に、あの海底レリクスでの事件に巻き込まれる。
現在はリトルウィングの一つの部隊において、リーダーとなっている。
それゆえに彼の元には厳しい単独任務がくることもしばしばあり、
時には大怪我を負いながら帰還してくることもあるらしい。


姿等
年齢の割には若干だが幼く見える顔つきに見えることが多く、背も少し低め。
体格はやや細身ではあるが、部隊一の攻撃力を持つ彼の筋力はなかなかの物である。


左腕の話


左腕は本物の義手である。リトルウィングに入社したころにはあったのだが、
しばらく経ってから彼が受注したとあるミッションにおいて失くした。
その背景にはフィオナが関係しているが、当の本人は全く気にしていない。
しかしその影響か、ジャッジメントコート以外の服を着ることはほとんどない。
着る色に関しては白と黒基調のものとコバルトと黒基調の2種類があり、
基本的に前者はレベル150以上、後者はレベル149以下の時に着るとのこと。
白と黒基調の方には思い入れがあるらしく、ある人物との約束が背景にあるらしい。


フリックさんの好きな武器


好きな武器はフォトン刀身と実刀部分が混在した武器や、メインカラーが金の武器であり、
どちらも兼ね備えた聖剣エルシディオン、エターナルディメンションがお気に入り。
最も得意なのは打撃系武器の扱いで法撃はやや苦手だが、
基本的にどの職でもある程度は満足に戦える実力を持つ。




インフィニットストーム


基本的には近接戦においてオールラウンドの戦いを見せる。
Tセイバーによるチェインを稼ぎつつの攻撃、ソードによる範囲攻撃、
アックスによる強力な一撃、セイバー+シールドによる守備的な攻撃をメインとして戦う。
時にはTハンドガンによる射撃も行うが、こちらは必要時以外あまり使わない。
FoやRaの時も基本的には打撃がメインである。
得意な武器の属性は属性又は属性だが、他の属性の武器もナノトランサーには常備されており、
他者の要望に応じて属性を切り替えられる柔軟性を持つ。



格等
自分が正しいと思ったことは、自己をもいとわず貫き通す精神の持ち主であり、
ミッション時には常に他のメンバーの力になろうと献身的な態度をとる。
普段はかなりのんびりした性格であり、メンバーからちょっかいをかけられることも多々。
頼まれごとをされると断れないことが多く、仕方ないなぁと引き受けてしまうことがほとんど。
但し最近要望が多い、「アフロになる」という頼みごとだけは珍しく拒否の一点張りである。
基本的に優しく真面目で全員に対して平等に接しているということもあり、
男女問わず社内では人気が高く、メンバーの中でも絶大な信頼を得ている。
しかし恋愛に関しては超がつくレベルの鈍感大王であり、
わかりやすい含みを持たせたりしても全く気づかない。
しかも言動が基本的に他人思いなので、女性が勘違いを起こすことも多いらしい。


フリックさんの好きなもの


好きなものはコーヒーで、マイルームへのお客にもよく振る舞っているが、
付けあわせが必ずミ・カンになるのは彼にしかわからない謎とされている。
音楽はピアノメインの曲やバンド系の曲が好きで、基本的には落ち着いた曲調が好みらしい。
ちなみに化学や生物の基礎知識はある程度持ち合わせており、部隊内ではイヴ、ライに次いで知識持ち。
気候が安定しているパルムで過ごした期間が長いためか寒さはやや苦手だが、
しかし気合いで我慢するので無問題とのこと。


パートナーマシナリー


部屋で待機しているパートナーマシナリーはGH503のジーネ。
プライドが高いところもあるが、フリックとの相性は良く、
お互いの実力を認めあう、良き信頼関係を築いているとのこと。


低い属性を安定して拾うフリックさん


彼が手に入れてくるドロップアイテムは無属性、低属性であることがほとんどで、
そもそも他のメンバーと比べると明らかに持ち帰ってくる率が悪い。
特にインフラでは同じ武器堀りをすると、彼にだけ出ないといったことが過去に何度も例がある。
しかしその場合彼の低属性運が伝染するのか、そのパーティ内の他のメンバーのドロップも
低い属性になることが多い、偶然ととるか彼のせいととるかはあなた次第。
そんな彼ではあるが、実績ならびに総合実動時間(プレイ時間)は
2ndのフィオナすらもぶっちぎりで突き放す1170時間台。
また、サポートキャラクターとしての出動回数もメンバー中で圧倒的な回数を誇る。


W等
ミッション開始時 : さぁ気楽に行こうか 楽しむのも大事だよ
ミッションクリア時 : 無事に帰れそうだね 皆、お疲れ様!
自分がレベルアップ : 護りたいものの為に… 僕は、歩みを止めない
仲間がレベルアップ : おめでとう! 僕も負けてられないね
復活した : いつまでも寝てはいられない…行くぞ!
残りHPが30%未満 : まだいける…!
残りHPが10%未満 : やられるわけにはいかない…!
回復してもらった : ありがとう!助かる!
補助してもらった : これならいける!
回復アイテム使用 : 危なかった…!
レアアイテム取得 : うん、何かに使えるかも知れないね
小ダメージを受けた : (設定なし)
中ダメージを受けた : このくらいで…!
大ダメージを受けた : くそっ…!
アタックの掛け声 : はっ!
フォトンアーツ使用 : 星霊の力を思い知れ!
チャージショット使用 : 撃ち抜け!
ジャストガード成功 : この程度か?
緊急回避時 : 当たるか!
キーを拾った : 鍵は回収したよ!
ロックを解除 : よし…行こう!
罠に引っ掛かった : しまった…罠か…!
罠から救助された : 手間をかけたね… 助かったよ!
罠から仲間を救助 : 大丈夫かい?

ブラスト発動時SC(闇以外): 旧文明の幻獣よ、今こそ己が力を示せ!
ブラスト発動時SC(闇) : 闇の幻獣よ…この身に宿り、力を解き放て!

 

また忘れてたことなどがあったら追加しておきますねw
今日の記事は白猫タマさんとこの企画が終了したら更新しますね!
コメレスもその時に♪

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。